takasai_bana.jpg

■ 松尾山  まつおやま  293m

2007年10月7日(日)  くもり

< 登山口 > 岐阜県関ヶ原町

< アクセス > 名古屋 国道22号 国道21号 国道365号 県道229号 聖蓮寺_松尾山

      県道229号を走ると赤い橋があるので、そこを渡ると聖蓮寺がある。
      聖蓮寺前の平井公民館に駐車。東へと続く道を進むと、松尾山の表示がある。

< メンバー> あさい、づっきー

< コースガイド・コメント >

松尾山は天下分け目の合戦「関ヶ原の合戦」で、西軍、東軍どちらに加わるか思案していた小早川秀秋が鳥瞰していた山でも有名である。

そんな歴史ある山にぜひ登ってみたいとずっと思っていてやっと思いが叶った。

 

登山道はいくつかあるようだが、今回は東海自然歩道が通る平井から登ることにした。

平井の公民館から東に進むと東海自然歩道の看板があり、松尾山の表示があるので、それに従い進んでいく。
すると山へとつながる轍道が広がる。

砂利のようなこの道をまっすぐに登っていくと、分岐にぶつかる。
看板に従い。ここを左に折れる。

また同じような道が続くので登っていく。

しばらく歩くと、今度は少し山道らしい道へと変わっていく。途中に社と立派なトイレがあるだけで、あっという間に山頂だ。

071007matuoyama_3.jpg
■山頂 関ヶ原の合戦に関する表示物山頂は広い
    071007matuoyama_4.jpg
    ■三角点 三等三角点 ベンチ脇にチョコっとある

山頂はかつて城が存在しただけあり広く、北側は視界が広がっている。
戦国武将が鳥瞰のため布陣を敷いただけあり、関ヶ原を一望できる。また、北東側には立派な伊吹山まで見える展望の山だ。

しばし、展望を楽しんで合戦が繰り広げられたことを想像してみたが、スケールが大きすぎて想像できなかった…

松尾山は戦国ロマン、軽登山、展望を楽しめる魅力のある山だ。

    071007matuoyama_1.jpg
    ■登山口 車の轍がある広い道を登っていく

    071007matuoyama_2.jpg
    ■登山道 全般に道は広く歩きやすい

    071007matuoyama_5.jpg
    ■山頂からの眺め 伊吹山、関ヶ原の合戦跡を鳥瞰できる

    < コースタイム >

     駐車場

     15:17

     登山口

     15:23

     平井町分岐

     15:31

     山頂

     15:49

     登山口

     16:22

No.92


このページは管理人の趣味によるものです。記載内容について一切の責任を負いません。

Copyright (c) 2007 hurdler All Rights Reserved .
Web Pageの改変、複製、転載する事を禁じます

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO